english

topics

トピック

2020-09-01

[men]スニーカーのビスポークオーダー開始

 

“一生モノ”を手にしたい。

 

HOSHINOがはじめて手掛ける紳士向けの靴。

 

その第一弾に選ばれたのはローファーでもブーツでもなく、シンプルなスニーカーです。

 

 

設立以来、ビスポークブランドとして磨き上げた職人たちの技術の粋を集めて。

 

こだわりに薫るエレガンスが、今を楽しむ紳士の装いに、新たな美学を吹き込みます。

 

[liberte リベルテ]
HOSHINO 1st edition
ロートップスニーカー

 
-表革:ナイルクロコダイル(南アフリカ産/ヒマラヤ)&フレンチカーフ(フランス産/白)[上]
-表革:オーストリッチ(南アフリカ産/ホワイト)&フレンチカーフ(フランス産/白)[中央]
-表革:エレファント(ジンバブエ産/藍染め)&フレンチカーフ(フランス産/白)[下]
-裏革:フレンチカーフ(フランス産/オーク)
-シューレース:平目(日本産/綿)
-インソール:牛革(イタリア産)
-アウトソール:特注ラバーマテリアル
 
*上記はお仕立ての一例となります。オーダーのため素材等自由にカスタマイズが可能です。
 

シンプルな美しさの追求。

HOSHINOがはじめて手掛けるスニーカーラインのイマジネーションは、

無駄を削ぎ落とし、徹底的にシンプルを求める「禅」の精神から広がりました。

ビスポーク職人が妥協することなくラスト(木型)と設計にこだわったシルエット。

そして、世界中から集めた最高級の革の良さを最大限に活かすデザイン。

スーツでもデニムでも、

liberte=自由の名を冠した至高の一足は、どのようなスタイルにも溶け込むタイムレスな魅力に溢れています。
 

 
【HOSHINOのオーダースニーカーとは】
 
木型からつくる唯一無二の一足
ビスポーク、カスタム各種でのお仕立てが可能です(価格や納期は以下)。
サイズが小さい、幅が大きいなど、スニーカーにおいても足に合うかどうか、ご心配のお客様はたくさんいらっしゃいます。
木型からお仕立てすることで、デザインに自由度と個性を持たせつつ、
ふわっとしたジャストサイズの足当たりのスニーカーをご提案いたします。
 
最上級の素材
オーダーメイドの醍醐味である素材。白、黒のシンプルな素材はもちろん、
クロコダイルをはじめ、オーストリッチ、ガルーシャ、パイソン、エレファントなど、
希少価値の高い、唯一無二のお色味、素材でお仕立てをすることが出来ます。
パティーヌ(手染め)のオーダーも可能です。
シンプルに仕立てることも、こだわりの一品にすることも。
 
長く大事に使う習慣
HOSHINOのスニーカーは修理を前提とした設計とお仕立てを行なっています。
そのため、ラバーソール、ソールの革巻き、及び中敷を交換することで、長期間お履き頂くことが出来ます。
インソールは革でお仕立てしており、経年によって足により馴染む設計となっております。
さらに、素材も上質なもので、エイジングによって、輝きを増すものばかり。
スニーカーを長く使う新しい提案を致しております。
 
【スニーカーオーダーサービス概要】
*セミオーダー/フルオーダーあり
*素材はカーフ、エキゾチックレザー、パティーヌ、ツイード等
*価格はカーフのもので79,000円から(木型代は初回のみ別途99,000円)、リペアはソール交換6,000円から
*納期3ヶ月から
*プレゼントのご要望も可能
 
【毎月10名さま限定でのお仕立て】
9月1日より1年間を期限として1st editionとして限定の発売を致します。
お客様へはささやかではございますが、お客様のイニシャルと合わせて、記念すべき1st editionのお仕立てとしてNo.を刻印致します。
お仕立ては東京日本橋店、もしくは各催事会場にて予約制にて承ります。
木型からスニーカーをお仕立てしてみたいお客様は、ぜひお早めにHOSHINOまでご相談くださいませ。
 
【[women]スニーカーオーダーも同時にスタート】
HOSHINOはハイヒールのビスポークオーダーからスタートした靴職人shunji hoshinoによるメゾンです。
 
[women]スニーカーもこの度同時にリリースとなりました。
ぜひご家族、パートナー、ご友人とご一緒にご来店をお待ちいたしております。

 


オーダー/カウンセリングのご予約