english

topics

トピック

2020-01-26

春節に靴を贈る&買うのはNG?!

新年快乐!春節。

【春節小話その⑤春節に靴を贈る&買うのはNG?!】

さて、クリスマス時期にもお伝えしてきた小話ですが、なぜか靴にまつわる話が出てこないと感じられた方はいらっしゃいませんか?

それもそのはず。

靴屋としては悲しいことに、春節に靴をプレゼントとして送るのはNG行為とされており、自分で買うのを避ける人も多いためです。

理由はその発音にあります。

靴は中国語で「鞋(xié)」。これは、「邪」の発音と同じで、靴をプレゼントすることは「邪」を贈る。と取られることから、贈り物として嫌われています。

また、右足と左足の2つに分かれている靴は、その人との別れを表すともいわれていますので、特に恋人同士での春節のプレゼント交換では絶対NGといわれています。

中国人の恋人を持つ方、プレゼント選びにはどうぞ気をつけてくださいね。

香港でも、広東語の「靴(haai)」の発音と、ため息をつくときの効果音「唉(aai)」の発音が似ていることから、運気を下げるものとして嫌われています。

中華圏の春節期間ではどうも売れ行きの悪い靴。

春節は新しい洋服や靴で迎えるのが良いとされていることから、中国の靴屋さんでは「春節前にぜひ靴を!」と1月中の年末セールに力を入れているようです。

春節を祝っていらっしゃるお客様は、旧正月祝いの締めとされる、春節新年15日(2月8日)以降にぜひHOSHINOへお越しください。

写真のお靴は鮮やかなロビンズエッグブルーのツイードを使用。

春節のラッキーカラーである赤の効果をより高めるのは、五行思想的に青や緑とされています。

同じく春節のラッキーカラーとされる金色も配したツイードの靴は、「邪」も逃げ出すパワーを秘めているかもしれませんね。

厄を払い、新年を素敵に彩ることができそうな、素敵なお靴をお仕立て致します。

HOSHINO

オーダー/カウンセリングのご予約